■nohohon crea■

アクセスカウンタ

zoom RSS あの感動を再び・後編

<<   作成日時 : 2011/01/10 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月8日(土)晴れ

わくわくと家を出てから8時間30分。
すっきり綺麗に見えますように〜と祈りながら歩き始めて1時間10分。
画像
楽しみにしていた景色と再会だよ〜ん\(^o^)/
ココ白馬は天気予報のマークが本当に少ないのです。
おまけに北アルプスがすっきり綺麗に見えるのはひと冬で10回ほどという低確率。




画像
それなのに、それなのに、またこうして拝めた大好きな景色♪
まずは家族写真でしょ。



画像
山の上に掛った雲はこれから徐々に無くなるはず。
それでも午後になると雲に覆われることが多いので、
この時間の到着はまさにグッドタイミング(*^^)v
流石父さん!ぬかりなし(^^)



画像
再びの家族写真。




背中にくくりつけられていたバズーカー砲。
うきうきとセッティングの父さん。
画像
勢い余って、すってんころりん^m^カバーを両手に握りしめたまんま(笑)
景色は逃げないからさ。
慌てずに〜。




画像
そんな父さんを冷たく見てるクレア^m^




画像
でもどうやら冷たかったのは視線だけじゃなく・・
薄いマットじゃ体が冷たいんだよ〜とモノ申し中^_^;



画像
重い思いをして持ってきて大正解だったバズーカー。




画像
2脚の椅子を向かい合わせにしたので、広くなって快適そうなクレア。
昨日焼いた小豆のパウンドケーキもぐもぐ中(^^)



画像
私たちはコレでぽかぽか。




画像
やっぱりココの景色は最高です。たとえ・・
ゆったり座って・・の魂胆をクレアにすっかり独占されても^m^




画像
青空と雪山と三本の木と父さんとクレア。
何時間でも見ていたいけど・・クレアは母をガン見中。
一人で遠くに行っちゃだめよ!とガン見中^m^



画像
何時間でも見ていたいけど。
良いお天気で青空だけど。
じっとしてると凍えます。
それでも1時間半楽しめたので十分十分。



画像
帰りも遊びながら名残惜しく雪を満喫。
アットホームなスキー場なので、行き交う人とおしゃべりも楽しみながら、
リフトから手を振ってくれる人に応えながらの帰り道。



今日は忘れなかったラバーブーツ。
これってやっぱり良いよね(*^^)v
でもたまに左の前足だけが脱げるクレア。
脱げた時は脱げたよ〜って教えてくれるとありがたいんだけど。

当のクレアはしらんぷりで行っちゃう(笑)
苦手なぱーあんよになっちゃうよ〜^m^



画像
下界に戻り立ち寄ったわん店内OKのお蕎麦屋さん。
はらぺこなのに今日も微塵も動かず待っててくれるクレア。


そんなクレアには、
3年前とちっとも変ってなかったお気に入りのパン屋さんの
画像
一番シンプルなパンがおやつ代わり。
長い帰路のためのパンも買いこんで、さあ帰りましょ。


突然のマークの出現で、
急きょ出発雪遊び。
徹夜で遊んだ体の電池はそろそろ限界。
八ヶ岳サービスエリアで倒れるように2時間爆睡。
3人揃って・笑



画像
暗くって良く見えないけど、満足そうな笑顔の父さん。
毎日ココの天気を確認すること数週間。
貴重なマークとお休みがぴったり合致で良かったね。

ちなみに高速料金は往復2000円ぽっきり!で、母はすごく嬉しかったのです。
今度はグリーンシーズンの白馬も行きたいな〜と、こそっとつぶやいて
おしまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



あの感動を再び・後編 ■nohohon crea■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる