■nohohon crea■

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年経って思うこと

<<   作成日時 : 2012/10/26 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月26日(金)晴れ


画像
おしっぽふりふりいつもの散歩。



楽しいね〜♪とつぶやくと



画像
楽しいよ〜♪と、振り返る^m^


もうそれだけで毎日良い日(^^)




肥満細胞腫の最後の手術からもうすぐ一年。
剃刀負けにも泣かされた肛門付近の微妙な切除から一年経過。
難しい位置だったにも関わらず、肛門の機能を損なうことなく微塵も残すことなく
取り除かれた悪いモノ。

それでも断指には踏み切れず右前足親指の悪モノは温存したままこれもまた1年経過。
そのほかにこの一年で気になる膨らみ4個みっけ・・。
指に温存している限り他のふくらみを検査したり切除したりは意味がないと考えているので、
あくまでも、うん・・あるね・・ココに・・と、たまに確認する程度の今日この頃。

もう、切る事はしたくないのが本音だし。
クレアの場合は切っても切っても切っても次々に出てくる性質のもの。

切除手術が度重なるごとに一番怖かったのは終わりが見えなかったこと。
あと何回切れば良いんだろう。あと何回切ったら出てこなくなる?
そしていつか切り取れない場所にできた時の事を考えるとそれはもう、ものすごい恐怖だった(^^ゞ

でも一年前、(4回目の切除の時)指を切り落とす決心は出来なかった。
後出来ることは、痛い思いや怖い思いをさせることなく、クレア自身の体の力で戦えるようにサポートすること。
そう思ったら、方向がびしっと定まったら腹が据わった(笑)

もう切らなくて良いんだ・・心底ほっとした。
(ココにコレがある限りもうどこに出来ようと切っても無駄・・と、良い意味で諦められた。)


あれから一年、今もクレアはすごく元気だし。
これからも年相応に元気に過ごしてくれる予感。

ホリスティックの先生曰く
(悪いモノが)あっても無くても大きくても小さくても良い状態で過ごせればそれで良い。

本当に、それが良い。それで十分\(^o^)/




それにクレアの周りのお友達はみんな(天使も含む)本当に頑張り屋さん
そりゃもう底力が半端じゃないつわものばかり\(^o^)/
なのでクレアも悪いモノに負けてなんていられない


一年経って思うこと。
あの時のすごく悩んだ選択が正しかったかは今はまだわからないけど、
今日も楽しくいつもの散歩♪
出来ることにありがとう。



明日も良い日になりますように〜♪
みんなもクレアも〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク



一年経って思うこと ■nohohon crea■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる