■nohohon crea■

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝散歩だめクレア

<<   作成日時 : 2014/06/26 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 5

6月26日(木)曇り時々晴れ

画像
そろそろ早朝散歩に切り替えたい母ですが、

誘うたび断る子。






画像
夕方散歩は行く気満々。

遊ぶ気満々。








画像
クレアのペースに合わせていれば大丈夫だとわかっていても。

夕方散歩ではすでに汗だくな母さんですよ。






画像
帽子すら脱ぎ捨てたい母だけど、

涼しい顔の頼もしクレア(^^)



今年の夏もクレアのペースで乗り越えよう!

そーしよう!












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。勝手ながらいつもブログ拝見させていただいてます。
このブログに出会ったのは、我が家の英国ゴールデンのサラが4歳4か月の時ぬ肥満細胞腫になった時です。ネット中を色々検索してクレアちゃんに出会ったんです。最初の肥満細胞腫は2012年の9月、お尻(肛門から5cm位の所)のお肉をごっそり。微妙な場所で傷口が開いたりと大変でした。安心していたら1か月後脇腹に蚊に刺されたような・・・2回目の摘出手術。定期的に健診を受けながら1年半が過ぎ、ほっとしていたら甘かった・・・1週間前、胸にしこり、そして手術の前日になって右前肢付け根にも。どちらも厄介者で2か所の同時切除。今はまだ傷跡も痛々しいです。クレアちゃんも3度の手術、そして
4度目は足でしたよね。その後の状態はいかがですか?もうすぐ11歳ですね。頑張っているクレアファミリーに励まされています。フードとかは完全手作りですか?癌には炭水化物が良くないとの話もあり、グレインフリーのものにしようか・・・とか、アマニ油やえごま油、はなびらたけをトッピングしたりとか、とにかく藁にもすがる思いです。アドバイスなどありましたらお聞かせください。こちら、長崎でサラの他にサルーキの女の子、右前肢がないMIXの女の子、保健所収容犬を保護する活動をしてるので、常時保護犬1〜2頭。みんな室内。退職した主人と二人暮らしなのでいつもわんの方が多いという賑やかな暮らしをしています。長文失礼しました。

長崎のサラママ(ネット上なので実名は避けさせてください)
サラママ
2014/07/01 09:03
サラママさん、はじめまして。
術後間もないサラちゃん、頑張ってくれていますね。
その後の様子はいかがですか?
クレアも太もも・会陰部近く・肩・肛門近くと4ヶ所の肥満細胞腫を
6歳から8歳の間に切除しました。
足指の肥満細胞腫は指を切り落とす選択しかなく、
それによって体全体のバランスが崩れる心配があったので、
2011年から温存し今に至ります。
幸いクレアのそれはグレードが低いのですが、
切っても切っても出来る性質のようで、
今現在も温存している足指を含め怪しいふくらみは
体中にいくつか確認していますが、足指に温存している以上、
他を切っても意味はないように思い細胞診はしていません。

大きなマージンを必要とする切除手術を何度も頑張らせてしまったので、
今は出来ている怪しいふくらみに一喜一憂するよりも
毎日を楽しく美味しくクレアのペースで過ごしてくれたらと思っています。

とはいっても、
体に次々と見つかる悪いモノはやはり見ぬふりするのは難しく・・
切り続ける事に大きな不安も心配も尽きないこと。
お察しいたします。

クレアは完全手作り食なので、フードのことはまるでわからないのですが、
食材で気を付けていることはフードでも同じだと思うので書き出してみますね。
体を温める鶏・ラム・サーモン・いわしなどは使わず、
牛・豚・白身魚(鶏の砂肝は温めないので可)がメインです。
炭水化物は白米・発芽玄米・黒米を良く使います。
一日の摂取量は炊いたお米で60g〜75gほどでしょうか。
油はオリーブオイル・ごま油・えごま油を使ってます。
野菜類は旬のものを摂り入れながら、解毒作用のある
ごぼう・椎茸・昆布は毎日食べさせてあげるといいと思います。
サプリメント類は今はなにも使っていません。
ajira
2014/07/02 12:33
サラママさんへ続きです。

また、体から熱を抜くマッサージもクレアに毎日
行っていますが、効果的だと思います。
YouTubeにありました。

http://www.youtube.com/watch?v=S1CBuSytwsQ

http://www.youtube.com/watch?v=Xrl3q-uh8X0

クレアは私が力を入れ過ぎたのでしっぽのマッサージは苦手になって
しまいました。
見た目ほど力はいりません。
もし、よかったら、
サラちゃんがリラックスできるソフトタッチで試してみてください。

では、サラちゃんの術後の回復を願っています。
どうぞお大事にしてください。
ajira
2014/07/02 12:36
詳しい情報ありがとうございました。
同じ病気を頑張ってこられた方からのアドバイスは
本当に参考になります。
うちは保護犬も含め、常時4頭以上の多頭飼いなので
完全手作りにするのは少し無理がありますが、
畑で旬のお野菜が採れるので、体に良いもの、新鮮なものを
与えるようにしています。
抜糸はまだですが、傷もだいぶ良くなりました。
元気・食い気はあるので、それが何より励みになります。
マッサージもためしてみますね。
また、お邪魔いたします。
サラママ
2014/07/05 13:10
サラママさん、こんにちは。
そういっていただけて良かったです。
畑で旬のお野菜が採れるんですね。
丹精込めた採れたてお野菜はそれだけで
体が喜びますよね。
何よりだと思います。

食い気は一番大事です。
クレアも術後、食い気だけは衰えませんでした。
元気で頑張ってくれてるサラちゃん。
メキメキと回復しているようで安心しました。

ajira
2014/07/07 12:22


早朝散歩だめクレア ■nohohon crea■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる