耳臭ソフィ

8月9日(金) IMG_0756[1].jpg 3日ほど前から耳臭ソフィ・・。 皮膚も赤くなんだかごわごわしてきたし・・。 おまけに痒みが出てきたので病院へ。 IMG_0756[2].jpg 原因はマラセチア 中を良~く洗ってもらい飲み薬と点耳薬もらって来ました。 右耳だけなので、アレルギーではないみたいですが様子見です。 IMG_3388.JPG 一日経って赤みも痒みもだいぶ引いてくれました。 しっかりきっちり治りますように。 ヒート18日目。 出血はほぼ止まりましたが、まだお尻尾上げて「いいよ」言うので(笑) もう少しの間、注意して過ごします🐶
posted by ajira at 13:33

生後159日ソフィ

4月9日(火)晴れ 風で舞う桜の花びら 大好きです(^-^) が、それを追うソフィを落ち着かせつつ 渦を巻きながら地面を移動する花びらにじゃれないように 教えつつ、 やっと着いたグランドの桜の丘
画像
お互いにね^m^
画像
今年はこの子と楽しむお花見散歩♪
画像
今日も観察ゲートボール。 フレキシリードめいっぱい伸ばし座って観察^m^
画像
他に集中している時こそ「おいで」の練習。
画像
この勢いで飛び込んで来るものだから、 母弾かれて後ろに転がりました(笑)
画像
こんな感じでもちろん元気なソフィですが、 下痢してます・・。 腸炎ほどではないのですが、念のため一日絶食後、 療法食と飲み薬で様子見です。
画像
夜中に数回下しても、 寝ている父さんの上に覆いかぶさり、うんちだよと、お知らせし、 トイレで用足す流石なソフィ ゆっくりですが回復に向かっていますので、 どうかご心配なく~m(__)m 今日はもう一件更新しました↓
posted by ajira at 18:23

パピーパティー3

4月6日(土)晴れ
画像
3回目のパピーパティーでした。 着くなりチュッチュの二人です(^-^)
画像
今日は、「待て」と「おいで」を教わりましたが、 これは生後3ヶ月前から家でコツコツ練習していたので 朝飯前です。
画像
距離が伸びたってアイコンタクトも任せろです
画像
フードやおもちゃに執着しない方法も教わりましたが、 これも楽々クリアのソフィです が、やっぱり足先のケアは嫌がるソフィです。 気長にゆっくりほめながら頑張ろうと思います。
posted by ajira at 16:48

二回目ワクチン

2月20日(水)晴れ 安静に・・
画像
今日は二回目のワクチン接種をしてきました。
画像
安静に・・ でも、イタズラ盛りの3ヶ月犬に安静は無理だよね。 なので本気遊びにはならない程度に遊んだよ。
画像
なら良かった♪ 1~2週間したらネズミの居そうな場所を避ければお散歩OK! *
画像
ワクチン接種一回目はカートで待機だったので、 今日が病院の待合室初体験ソフィ。 ちゃんと落ち着いて待てました クレア亡きあと我が家がすぐにソフィを迎えたことを それはそれは喜んで下さった医院長先生。 また末永くよろしくお願いします!
posted by ajira at 17:50

そんな事はどーでもクレア

11月18日(日)晴れ 昨日夜には、ほとんど正常と変わらぬ位置に戻った黒目。 だったのですが、 今日調べた結果・・視力を無くしてしまった右目です。
画像
見えてなくてもアイコンタクトが素晴らしい 流石なクレア
画像
とりあえず腫れは治まったので、 ここでステロイドから非ステロイド服用に戻りました。 画像は昨日のクレごはん。 ぶりカマの塩焼きに鶏五目ごはん。 完食です(^-^)
画像
そして今日は胸のレントゲンも撮ってきました。 今の時点では幸いなことに肺への転移はありませんでした。 いつも応援と心配をありがとうございます クレアのチャームポイントまん丸右目・・ 残念ながら失明してしまいましたが・・ 致命的な肺転移が無かったことで、 まだまだクレアと一緒の時間を過ごすことが出来そうです。 見えなくなったことで、 不自由にはなってしまった戸惑いはあるようですが、 そんなことはどーでもクレアなので、 そんなことはどーでも母さんです!
posted by ajira at 20:06

顔・・腫れた・・

11月16日(金)晴れ
画像
14日はこれぐらいの白目だったクレア。
画像
15日には顔の右半分がみるみる腫れて・・。 白目の圧迫感に伴って、 痛みも出てきたようなので・・。 水分さえも摂れない状態・・。 頑として口を開けてくれないクレアなので、 考えられるのは腫瘍が大きくなった可能性と、 口の中で悪い菌が増殖した可能性。 なので、今まで服用の非ステロイドは一時中止し、 プレドニゾロンと抗生物質の服用で様子見になりました。
画像
強力なステロイド注射が効いたかな? 今日の朝には顔の腫れがだいぶ引き、 目玉も白目ながら定位置へ。
画像
シラスと塩昆布の焼きうどん、 しっかりたっぷり食べられました。
画像
良かったよ
posted by ajira at 13:50

大福クレア

10月28日(日)曇り時々晴れ
画像
今日は通院日でした。 体重量ると一週間前より1.4㎏増量で、 32.3㎏の大福クレア^m^
画像
食べられなくなる日が来る前に、 自ら蓄え流石なクレア 先生にも「良い事です」と、褒められました。 膀胱炎も薬が効いて、おしっこも正常になりました。 後、二週間薬を続けすっきりと治します。 腫瘍は比較的綺麗な状態を保っているようで 悪さはしているのかもしれないけれど・・ 炎症で口の中が酷い状態になってはいないので一安心。
画像
まだまだ、普通に美味しく食べられそうです(^-^)
画像
いいえ。 一人でたっぷり召上がれ(^-^) いつも応援ありがとうございます!! 今日は午前中、突然むせて少し吐きましたが、 やっぱりそんなことはどーでもクレア(笑) 吐いた分を取り戻すようにもりもり食べた一日でした
posted by ajira at 19:42

8年ぶりの膀胱炎

10月21日(日)晴れ 今朝一番にしたおしっこが何だか臭う・・ あの膀胱炎の臭いだよ・・
画像 title=
そして昼頃出た血尿・・
クリックでバーンと大きくなっちゃうよ 気を付けて~ 病院にて抗生剤の注射をしてもらい、 飲み薬をもらってきました。 それでまずは一週間、様子見のクレアです。
posted by ajira at 12:15

病理検査結果

10月18日(木)晴れ 病理検査の結果、悪性黒色腫(メラノーマ)でした。 クレアの口の中の腫瘍はその中でも 比較的悪性度の高い腫瘍だそうです。 大きさ2㎝ ・ リンパ節転移なし ・ 遠隔転移なし のステージ2 外科手術実施の生存期間は164日。 クレアのように外科手術が出来ない場合の生存期間は、 びっくりするほど短く・・ショックは受けましたが、 余命はクレアが決めることだと気が付いたことと、 これからの方向性はしっかりと定まっているので、 先生のお話も冷静に聞くことが出来ました。 ただ、少しでも楽に過ごせるように消炎鎮痛剤と、 その服用で起こしやすい消化管障害の予防で抗潰瘍薬だけは服用することに。
画像
後は毎月お世話になっているホリスティックでケアして頂こうと思います。 前回、貧血の数値がとても悪くなりましたが、 解毒・清熱・補血の食材を使ったごはんのおかげで、 出血は続いているにも関わらず、 数値がすっかり正常に戻り、先生をびっくりさせたクレアです。 西洋医学と東洋医学の先生にお世話になりつつ、 クレアの意思を尊重し、 クレアのペースでのほほんと過ごせる時間だけが長くなることを目指して それに少しでも近づけるよう舵取りしながら過ごします。
画像
沢山の応援!!! 本当にありがとう(^O^)/
画像
最近はマッサージ中の寝落ちがとても気に入りのクレアです(^-^)
posted by ajira at 12:47

現状のお知らせ

10月12日(木)曇り時々雨 10日の歯治療で悪いものが見つかりました。 場所は右上奥歯後方。 病理検査の結果待ちですが、 先生の見立ては悪性黒色腫(メラノーマ)。 上あご奥なので外科的治療は不可能。 その度に全身麻酔が必要な放射線治療もリスクの割に効果的ではなく。 抗がん剤もまた同じ。
画像
クリックで拡大します 15歳クレアなので、 積極的治療は何もせず痛みや苦しみが出てきたときに それを取り除くための対症療法だけで。 なるべく自然の摂理に沿った最期をむかえて欲しいと考えています。 肺に転移しやすい腫瘍らしいのですが、 呼吸が苦しくなった時には鎮静剤で意識レベルを下げ徐々に・・ 激しい痛みが出た時にはモルヒネの使用もありうるそうですが、 病状がどう出て来るかは未知なので、正直すごく怖いです。 現状は、出血があるので、数字的にはかなり貧血が進んでいます。 そして、食べ物は9日夜を最後に口を開けることをかたくなに拒んでいるので 食べられていません。 水分も10日朝を最後に飲めていない状態です。 シリンジ等使ったのですが、「いらん」と、言われました。 貧血は輸血をすれば回復するのですが、いたちごっこになるので 選択しません。 先生曰く、貧血で徐々に・・という事もありうるそうで、 そういう最期は苦しまずに逝くことが出来るそうです。 食べられないし飲めない・・不安で心配で泣きの母ですが、
画像
「しらん」と言いつつマイペース。 すやすやと眠れているクレアです。 転移して苦しい症状が出て来る前に なるべく自然に決着をつけようと考えてるのかもしれないです。 でも、もしかしたら体力温存に努めているのかもしれないです。 どちらにしてもそんなクレアに私たちが出来ることは、 クレアの意思を尊重し寄り添う事くらいしか残っていません。 もちろん最期の見極めも クレアのペースでクレアのタイミングで、と、お願いしたら、 「まかせろ」と、言ってくれました。 と、こんな事を書きましたが、検査結果もまだなので、 これからどんな経過をたどるかはわかりませんが、 もう、これからは生きる長さではなく、 短くなっても穏やかに過ごせる事限定で過ごしたいと思います。 * 色々並べてみたのですが・・
画像
いらないそう・・。 こんなことを繰り返していたら、
画像
バナナとコンビーフをスプーン一杯程食べてくれました。 自力で立って来てのおしっこ。
画像
まだ上手にしてますよ。 検査結果がでたらまたお知らせします。
posted by ajira at 10:17

気になる症状

10月6日(土)晴れ
画像
先月半ばから、クレアの口から微量の出血。 寝ている間によだれに混じってシーツにうっすら付く血痕。 病院で診てもらい怪しいものは見当たらなかったものの・・ 日に日に臭いがキツクなり・・ 完食はするけれど、 少し痛そうな食べ方をするようになってきた・・
画像
年の割に綺麗な歯だと言われていたクレアだけど、 石急便で大きな石をそれはもう運んでいた働き者の過去。 なので・・グラグラ歯数本の抜歯と、 数年前に割れたまま放置し剥きだした歯髄の治療を することになりました。
画像
全身麻酔での処置になるのですが 事前検査で心配なしとの事なので、 まだまだ美味しく食事を楽しめるように 10月10日水曜日、抜歯・治療と同時に歯石取りと口内点検も受けてきます。 食べるときは痛そうで、血が混じったピンクのよだれを垂らしますが、 元気はありよく寝るクレアなので~どうぞご心配なく。
posted by ajira at 19:54

ホリスティックとエコー

8月24日(金)雨のち曇り
画像
今日は毎月クレアが楽しみにしている ホリスティックケアの日でした。 その足で今日はエコーを受けに病院へ。
画像
いやいや、少しデブですよ(笑) やっぱり夏はぽっちゃりさんにしてしまう^m^ 暑さゆえ、活動量は減るけれど、 食べるの大好きばーちゃんだから、 食事量はなかなかどーして減らせない・・。 まあいいか、涼しくなったらたくさん歩こう!
画像
結構な年寄り犬になりましたが、 安定したハイシニア期を過ごせているクレア。 本当に有難いです 若い頃は何回も手術をしたり・・ それはもう・・いろいろあったクレアなのにね。 エコーの結果  肝臓 胆嚢 脾臓 腎臓 膀胱 いずれも綺麗で異常なし! 次のエコーは2019年2月の予定です。
posted by ajira at 19:39

前庭疾患クレア 1

3月3日(土)晴れ
画像
2月の27日の散歩では足取りが少しふらふら・・。 それによぉ~く見ると数秒間のかすかな眼振が見て取れた・・。 近場を歩いて引き上げたけど、 散歩後のおやつはきっちり要求。
画像
2月28日は朝から3回吐きました。 眼振もはっきりと確認できるし・・。 歩行は右へ右へと傾くし・・。 病院で吐き気とめまいを止める注射を打ってもらいましたが、 帰ってきたらもうほとんど自力歩行は無理でした。 傾くし・・目はぐるぐる~・・の、何が何だかクレアと 少しでも楽になるように・・と、マッサージしまくりの母。 揃って眠れぬ夜を過ごしました。 明けて翌日3月1日
画像
ええ・・ なんだか妙に曲がってますよ・・。 そんな時嬉しいお届け物がありました。 ご長寿テラちゃんが愛用していた 「着たままねんねのハニカム胴着」
画像
それを着けたらぐっすりすやすや~
画像
その他のお助けグッズ&美味しいものもいろいろと送って下さり、 テラ父さん、マリンママさん、ありがとうございます 本当に心強いし大助かりの我が家です(T_T) そして、ラブちゃんママさん、ありがとうございます。 大切に使わせていただきます
画像
1日飛ばして3月3日。 今日はまだ寝たきりですが、自力で寝返り。 一回だけ出来ました。 おしっこは寝たまま出してくれるので、助かっていますが、 うんちちゃん・・今日で3日出ていません・・。 おかしいな・・寝うんちだって得意だったはずなのに。  
画像
安静もことのほか得意な子なので・・・ このまま寝たきりにならないか・・それだけが心配な母さんですよ。 でも、食欲は万全なので、 クレアの力を信じて気長に回復を待ちたいと思っています。 2月25日の日記も更新しています↓ 元気にハイキングの14歳7ヵ月ばーちゃんです(^-^)
posted by ajira at 18:03

14歳5ヵ月23日クレア

12月29日(金)晴れ
画像
今日は3ヶ月に一度のエコーを受けに病院へ。 肝臓・脾臓・膀胱・胆嚢共に異常なし! 体重も落ちることなく良い具合の頼もしクレア! 今回も嬉しい限りの母さんですよ
画像
これは昨日の散歩写真。 母が黙ってリードを離すとぴたりと止まる。
画像
リード離すと「いいよ」と解除しなければ動かない置物クレア^m^ ばーちゃんになってやっと念願のちゃらんぽらん犬になったけど これだけは家の前でも律儀に守る真面目な子^m^
画像
あの日から階段自力登頂更新クレア。 変わらない事、変わる事、盛り返す事、いろいろあるよね ばーちゃんだもの(笑)
posted by ajira at 17:08

ホリスティックとエコー

9月23日(土)雨のち曇り
画像
今日はクレアも楽しみにしていた 月一ホリスティックの日 暑すぎた夏を乗り切って、 体調不良になりがちなこの時期も、 相変わらずクレアなりに快調です 今日も丁寧にケアしていただいたので、
画像
うらやましいくらいにね^m^
画像
そして午後はこっちの病院。 3ヶ月に一度のエコーです。 もう、エコーはお手の物クレア。 いつまででもひっくり返ってじっとしていてくれるので、 今日も入念に診ていただいてきました。 肝臓・脾臓・腎臓・膀胱・胆嚢すべてきれいで異常なし! 次回のエコーは12月23日の予定です。
posted by ajira at 14:47

避暑する大福

6月24日(土)晴れ
画像
風通る冷え冷えタイルの避暑処。 今夏もクレアの入り浸り場所^m^
画像
しばらくしてタイルが温まると、 のっそり移動で再び冷え冷え。
画像
滑らないタイルにリフォームしてよかったと 今年もまたまたにんまりできる母さんですよ さて、今日は月に一度のホリスティックでケアしていただいた後、 3か月ぶりのエコーを受けに病院へ。
画像
肝臓・脾臓・胆嚢どれもきれいで異常なし。 クレアくらいの年齢になると栄養吸収力の低下で痩せ始める子が多いらしい。 けど、まだまだふっくら大福クレア(笑) そんなところも頼もしい もりもり食べて避暑処に入りびたり今年の夏も乗り切ろう! 次のエコーは9月23日の予定です。
posted by ajira at 14:50

どーでもばーちゃん

4月12日(水)晴れのち曇り
画像
今が見頃のクレア家周辺
画像
あんよの怪我なんかはどーでもクレア^m^ 今日もとても良く歩いたよ むらさきの中身・・ 見てみる?
画像
むき出し神経 爪が再び伸びてきてこの神経を覆うまでの長期戦・・・。 こんなでも、 まったく気にしないクレアで本当に良かった。
posted by ajira at 20:22

しみじみと公園散歩

4月7日(金)曇り時々晴れ
画像
父さんに誘われて公園散歩。
画像
近場で手軽に楽しむ魂胆にまんまと乗ってあげました^m^
画像
あら、いやだ。 シンボルキャラクターのガーデンベアに勝っちゃってるかもしれない(笑) 我が家のばーちゃん
画像
画像
画像
手入れが行き届いた色とりどりの園内を、 ばーちゃん犬とゆったり歩く。
画像
なんだか良い老後だね~ 犬も人も(笑)
画像
これからも楽しく美味しくばーちゃんらしく。 頼みますよ(^-^) 経過観察中の折れた爪・・。 少し怪しい感じになって来たので病院へ。 やっぱり抗生物質は飲まないとダメだって・・。 痛そうな処置の間中、母のわきの下に顔うずめじっと我慢の病院嫌い。 いつだってちゃんと信頼してくれて、頑張ってくれるクレアです。
画像
お疲れ様。 * 先日、孫が増えました♪ いずはもうすっかりお兄ちゃんらしくなってます^m^
画像
二つの孫の手
posted by ajira at 22:53

午前鍼の午後エコー

3月25日(土)晴れ 今日は月一ホリスティックの日。 ケアをしていただいてから7年です。 6歳で最初の肥満細胞腫が見つかり、 8歳までの2年間で4度の切除手術を繰り返し。 長い暗いトンネルから抜け出せず・・ 10歳までは到底むりだろう・・と、思っていたあの頃。 それに加え、毎年春先に長引く下痢や 夏から秋にかけて繰り返していた膀胱炎にも悩まされていました。 ところが、ホリスティックケアを受け始めて2年ほど、体の調子が整ってきたようで、 膀胱炎とは縁がなくなり、春先も引き締まった良いうんちで過ごせるように。 あれほど頻繁だった病院通いもぱったりとなくなりました。 肥満細胞腫は温存から5年経ち、 怪しいふくらみも体中にだいぶ増えましたが、 元気に過ごせているので、それらは無視です(笑) もう、少しも気になるものではなくなりました(^-^) そう思えるようになったのは13歳になっても楽しく美味しくばーちゃんらしく 調子よく過ごせているクレアを目の当たりにしているからで、 いつも丁寧にケアしてくださる先生には感謝してもしたりないと、 改めて感じる7年目の春でした。 そして今日は3ヶ月に一度のエコーの日。 エコーついでに狂犬病予防接種の猶予と、 フィラリアの血液検査もお願いしました。
画像
フィラリアの血液検査ついでに少し詳しい血液検査もできるのですが、 結果の数値に一喜一憂するよりは元気に過ごせていることに目を向けようと 思っている寄る年波の飼い主の考えと同じ考えの医院長先生。 体中に増えてきた怪しいふくらみに関しても、 「老犬に限っては気にしない飼い主さんのほうが犬としては幸せなんですよ」 と、同意見(笑) 長々と書きましたが、 信頼できるホリスティックの先生からはクレアに合ったケアを受け、 飼い主目線を大事にしてくださる獣医さんに診てもらえるクレアは、 とても恵まれたばーちゃんだと改めて思う飼い主です。 フィラリアの予防薬は地球温暖化の影響で、今年から8回分になりました。 願掛け兼ねて8回分、きっちりいただいて来たのでね。 またきっちり美味しく食べ切ろう!!
画像
そうそう、エコーの結果、肝臓・脾臓・腎臓・膀胱・胆嚢すべて異常なしでした。 次回は3か月後6月24日の予定です。
posted by ajira at 12:04

Merry Christmas

12月24日(土)晴れ
画像
23日は臨港パークのパーキングから、 人混みに上手に紛れて赤レンガ倉庫まで。 真っ黒クレアだけど^m^ クリスマスの雰囲気は伝わるかな?
画像
今日もたくさんの人に可愛がってもらったご機嫌ばーちゃん^m^ どこも激混で残念ながらクレア得意なカフェには寄れなかったけど、 イルミネーションを見ながらのフライドポテトで折り合いました^m^ ちなみにこのキラキラの木。
画像
ほら、なんとなくハート形 可愛かったです(^-^)
画像
24日午前中は、今年最後のホリスティックケアでした。 今年も毎月元気に通えて嬉しい限り(^O^)/ 来年も12回分、しっかり予約を入れていただいたので、 また元気に元気の素を補充してもらおうね
画像
そして午後は母・・毎回ドキドキ3ヶ月に一度のエコーでした。
画像
もう少し増やしたいけど、 年齢のことを考えたら現状維持で(^-^)
画像
エコーの結果、肝臓・腎臓・脾臓・胆嚢・膀胱ともに異常なし。 この結果が一番大きなクリスマスプレゼント やってくれるばーちゃんです
posted by ajira at 23:18

13歳2か月18日クレア

9月24日(土)曇り時々晴れ
画像
良い顔しながら母見るクレア。
画像
月に一度の大好きな時間だもんね(^-^) 今日はリンパの流れをスムーズにするマッサージを 教えていただきました。 大好きの次はどよ~んな時間^m^
画像
鍼はおしっぽおまたに格納クレア。 痛いわけではなく、少しピリピリするんだよね。 側にいる母だって先生の気でピリピリするよ。 さて、ホリスティックケアの次はこっちの病院。 3か月ぶりのエコーです。
画像
去年の今頃はびっくりするほど太らせちゃって 猛反省の母でしたが・・
画像
今年はベスト体重より2~3㎏少ないです。 寄る年波で確実に落ちてきている筋肉だから・・ね。
画像
腕を伸ばして撮った闇雲写真に写ったクレア。 苦手な病院だけどね。 リラックスして待ててます それでも診察台に上がったら、診察台は大揺れでした^m^ エコーの結果 3月にはドロドロだった胆泥が正常に戻った6月と変わらず正常を維持。 そして医院長先生がいつも気にかけてくださって入念に診てくださる 脾臓と肝臓も異常なしでした。 そんなこんなで、不安定なこの月も元気で調子よく過ごしてますよ~(^O^)/ 次回のエコーは年末です。
posted by ajira at 15:58

引き締まれうんち

8月3日(水)晴れ おやつに鰻なんかを食べっちゃったからかな。 父さんに内緒にしちゃったからかな。 翌々日からげりげりクレア・・。
画像
過去に大変な事になっているので、 げりげりに関して様子見はご法度我が家。 粘膜とか血が混じる前に、 恐怖のトマトジュースみたいな下痢になる前に~病院へ。
画像
良好な時には敬遠する療法食も少し余分に出してもらった。 もちろん薬も三日分、しっかり飲んでもらいます。 一日絶食も難なくこなし。 今日からは療法食を徐々に増量しながら 引き締まったうんちちゃん目指そうね。
画像
げっそりには程遠いので~ ご心配なく * さて、先月26日、私の隣で、ヒマヤラヤギの固いやつをガ~リガ~リやってたクレア。 すごい音がしたよね。 ボキッ でも ゴキッ でもなく ばっっっつーーーーん! 折れたよね。 歯       
画像
前臼歯の一番奥。 根を残して折れているけど歯茎とつながりぶらんぶらん。 思いっきり引っ張ったけど、取れないし・・血ボトボト・・。 プチパニックな母とは対照的に流石寄る年波の貫禄クレアはいたって冷静 と、言うことは痛くないの? 神経断裂してるのに? 試しにバナナ食べてみる? いつもと変わらず良い食べっぷりだったので、 化膿にだけ気を付けて様子見すること5日目にぶらんぶらんだった歯がぽろんと取れた。 歯茎を見ると二つの白い点は残った根っこ。 化膿無し。 触っても反応なしは痛み無し?って事で良いのかな。 ねぇクレア。 と、言うわけで今更ながら下痢ついでに折れた患部も診てもらいました。 結果、要観察。 だけど、あれから一週間、化膿することなく食欲あるので大丈夫だと思います。 最近は13歳なりにくすんできた歯だけど 綺麗な歯だといつもとても誉めてもらえます。 でも実は欠けてる歯、5本はあるクレアです。 今回のように派手に折れたことは初めてだけど・・ね。 固いやつ・・捨てました。 もう買わない。
posted by ajira at 17:30

12歳11ヶ月19日クレア

6月25日(土)曇り
画像
ホリスティックケアの日は朝からわくわく。 先生にもみもみしてもらう?って聞くと玄関にスタンバイしちゃうほど、 毎月楽しみにしているんだよね^m^ 必要不可欠ちゃんと知ってるクレアです。
画像
今のクレアは前あんよのマッサージ。 念入りにもみもみしたいと思います。
画像
所変わって 今年3月に胆泥症が見つかってから3回目のエコーです。 症状が進行すると少し怖い病気なので、エコーの時はドキドキですが、 あれ~!と、裏返る先生の驚きの声にさらにドキドキ。 なんとクレアのどろどろ胆泥がほぼ正常に改善!!
画像
先生もびっくり! クレアの胆嚢 相変わらず丈夫な体のクレアだね
画像
次回のエコーは9月末の予定です。
posted by ajira at 12:44

5月のホリスティック

5月21日(土)晴れ
画像
今日はクレアが毎月楽しみにしているホリスティックケアの日。
画像
片側のマッサージが終わると絶妙なタイミングでころ~ん もう片方を自ら上にするクレア^m^ 6年も通っていると先生とも息ぴったり 写真は首のコリをもーみもみ。
画像
今日も関節絶好調! 散歩の歩みはめっきりスローモーになったけど、 12歳には珍しい柔らか関節らしいです(^^)v
画像
この季節下痢することもなく、 ピカピカで過ごせることに感謝だね。
画像
さて、午後はこちらの病院。 フィラリアの予防薬7回分をいただいてきました。
画像
もう、2㎏ほどデブになっても平気だよ^m^
posted by ajira at 11:05

楽しみな所と苦手な所

4月23日(土)曇り時々晴れ
画像
今日はクレアが楽しみにしていた 月に一度のホリスティックケアの日♪ この不安定な季節の変わり目も下痢することなく体調良好の寄る年波(^^)v 歳の割に関節も柔らかく良い感じらしい 先生の丁寧なマッサージの効果と鍼の技術は素晴らしい いつもありがたく思っている私です
画像
さて、車で移動し所変わっていつもの動物病院。 ホリスティックと違って苦手な病院・・。 苦手だけど嫌がらず、「クレアさ~ん」と呼ばれれば 例外なく進んで診察室に入る偉いばーちゃん^m^ だけど、怖い気持ちが消えてるわけではないので、 いつだってクレアの震えと共にガタガタ揺れる診察台💦 ガタガタだけど震えているだけなので診察はとてもスムーズ^m^
画像
苦手を平気にすることはたぶんもう無理だけど、 しっかりした信頼関係があるからこそ、 こうして震えるほど苦手な事でも素直に受けることが出来るのだと 言われたことをふと思い出しました(^-^)
画像
大きなホワイトシェパードがにぎやかに登場したのを見ていたら、 「クレアさ~ん」と院長先生に呼ばれました。 そして今日も自ら進んで診察室 今日も診察台派手にガタガタ揺らしちゃおう。 今日は胆泥症の胆嚢と先生がいつも気にかけて入念に診てくださる 脾臓もエコーでチェック。 これから二か月に一度、このチェックのために通院です。 今までより確実に病院通いが増えるけど、 今まで通りガタガタしながらも 父さん母さんそして院長先生を信頼して任せてくれたら助かりますよ(^-^) よろしくねクレアm(__)m
posted by ajira at 15:12

東も西もどっちも大事

5月23日(土)晴れ
画像
今日は月に一度のホリスティックケアの日♪ 歯はちゃんと磨いていているのに、 ここのところちょっと気になっていた口臭と昨日の吐き気を相談。 先生曰く肝熱のせいで隣の胃にも熱が溜まり消化力が落ちているらしい。 そんな症状に応じて丁寧に説明してくれながらのマッサージ。 目や耳周り、足の甲のマッサージから背骨のピキピキに沿って。 とりあえず足・・も効果的なんだって。 食材は平肝の食材を意識+赤くて苦いものだそう
画像
すべてのケアが済んだ後は表情スッキリ。 口臭ぴたり\(^o^)/ こうなるのがわかっているからクレアも先生がしてくれるマッサージは大好き(^^) そして午後はフィラリア血液検査で病院へ。 ココ最近、立派な犬だね~と言われていたわけ・・分かった気がする。
画像
体重測定^m^ それでも、クレアだったらこれぐらいは許容範囲だよ。と、 おっしゃって下さる先生の一言に救われる(笑) さて、血液検査も異常なく
画像
今年の分をいただいてきました。 新しい予防薬 一度の注射で一年間効果あるプロハート ノミ・ダニ・フィラリア・腸内寄生虫を一度に予防できる錠剤のパノラミス 従来からの予防薬 ノミも予防できる滴下薬レボリューション おやつ感覚で予防できる内服薬カルドメックチュアブル 色々あるけどクレアは使い慣れた美味しいチュアブル。
画像
狂犬病の予防接種はクレアの場合先生のお考えもあり 最初の肥満細胞腫切除手術後の7歳から6年間ずっと猶予してもらってます。 もちろん混合ワクチンも一切受けないクレアです。
画像
東洋医学西洋医学両先生の的確な判断と治療とケアと優しいお心遣いのおかげもあって、 今でも元気なクレアと過ごせることに感謝です♪ 今日の写真・・カメラ設定ISOがなぜか最高値になっていて ものすごくガサガサm(__)m
posted by ajira at 14:23

食べられることにバンザイ

10月5日(土)雨 昨日は形あるうんちちゃんがお目見えし、 今日の血液検査結果では貧血の改善が見られ、 理想的な元気うんちもお出ましし、 点滴ラインも外されました\(^o^)/ なんとなく匂うクレアも嫌いじゃないけど(笑) まずはシャンプー♪
画像
病み上がりなので、ドライヤーW使いで時短ドライ。
画像
クレアは不満顔だけど^m^ 猫の手借りる。
画像
テープで固定されてた点滴ライン。 カブレてる・・。 けど、刺さってても、巻かれてても、外されても、かゆくても、プードルでも・・気にならないらしい^m^
画像
ドライの後は抜け毛掃除が終わるまで一人遊びの別部屋クレア。
画像
掃除機かける猫の手^m^
画像
待ちくたびれ^m^
画像
シャンプー後、クレアには念のためのすりりんご。 自分の分はマッハで食べて、猫の手におかわり希望。
画像
食べられることにバンザ~イ。 たとえそれがカケラでも^m^
posted by ajira at 17:08

しんぱいありがと クレアより

10月3日(木)晴れ
画像
見慣れた犬が定位置にいる幸せ♪ 感じながら掃除中。 昨日の夕方退院してきました。 脱水症状は輸液のおかげで正常値に戻り。 吐き気も下痢も30日の午後からは止まっています。 後は貧血の値がクレアの正常値まで戻り、 やっぱり貧血でした・・私、先生の話の何を聞いていたんだろう(^^ゞ 療法食からいつもの手作りごはんにげろげりなく徐々に切り替えることができればだけど~。 念のためにと、そのままの点滴ラインが・・プレッシャー(笑)
画像
入院中、こもった熱は昨夜のマッサージですっきり♪
画像
ひなたぼっこもココが最近の定位置。
画像
クレアに挟まるクレア^m^
画像
さて、クレア。 病院では相変わらずニコリともしない愛想なしだったようで、 「お母さんといると別犬」だそう(笑) 「やっとクレアちゃんの笑顔が見られた♪」と喜んでいたスタッフさんもいた(笑) なにはともあれ今回も精一杯頑張った病院嫌いの人見知り&犬見知り。
画像
久しぶりにごろごろしながらできる大好きなボール遊びもやったよー。 でも、お母さん一筋の子はお母さんにはたまらないですよね?の問いかけに はい、とんでもなく可愛すぎて参ります。と親ばかセリフを残し後にした病院でした。 * 優しい電話やメールをありがとう。 とても嬉しかったです 再入院にならないようにクレアともども頑張りまぁ~す ! !
posted by ajira at 17:08

母よりもクレア強し

10月2日(水)雨 28日、うとうとな夜を過ごし、29日は朝一で病院へ。 この時はまだ吐き気だけで下痢はなく、車の乗り降りも自力で。 レントゲンで内臓に異常がないのを確認し、 胃酸を抑える注射と胃壁を保護する注射を打ち。 引き続きの絶食後、翌日から与える療法食を頂いて帰ってきました。 これで安心と思っていたその日の夕方。 突然水様性の下痢を2回繰り返した後、症状がみるみる悪化。 夜には激しくほとばしる血様性の赤い下痢が大量に出始め・・急いで病院へ。 なんとか自力で立ち上がる力はあったけど、顔色悪く目力ゼロ。 お尻からの多量出血だったので、よくない事が頭の中をぐるぐるしたけど。 エコーや血液検査の結果は出血性胃腸炎。 胃腸炎と聞いて多少ほっとしたけれど、 この出血性胃腸炎、重度の場合はショック状態や敗血症を起こすことがあり。 血液中の水分が急速に失われるため肝臓や腎臓などの臓器に負担がかかり、 少しでも治療が遅れると命にかかわる病気だそう。 脱水症状が進んでいたのと、年齢の事も考慮しての入院になりました。 お互いに入院はつらいところだけど、治せることに感謝しつつ先生にお任せすることに。 早く良くなって帰っておいで。 明けて30日午前。 この日は休診日だったので、待合室で面会タイム。
画像
自ら体重計に乗り、体重量れと言うクレア^m^
画像
あれだけげろげりだったのに。 もう2日食べていないのに。 ほとんど減っていない体重。 クレアは丈夫な体だね~(笑)と、誉めました。
画像
しばらく私の顔をにこにこ見上げていましたが、
画像
ことりと爆睡^m^ きっと昨夜もあまり眠れなかったよね。 同じく30日午後の面会。
画像
お母さんからあげてみてください。と、先生が持ってきてくれた療法食。 美味しくないって^m^ それよりも
画像
帰りたいよ♪と、ドア見るクレア。
画像
でも、まだ帰れない。 そんな理由を説明すると、ちゃんと聞いてる真剣クレア。
画像
一生懸命話をすればちゃんとわかってくれる気がします。 面会時間が終わったら先生に連れられてすんなり部屋に戻るクレア。 そんな物わかりの良さが泣けちゃうじゃないか。 10月1日午後に面会。
画像
ドアを開けたら、にこにこと点滴中。 だいぶ顔色は良くなったけど、熱がこもってる顔だよね。 熱を抜くマッサージと胃腸のツボのマッサージも抜かりなく済ませ、 お散歩へ♪
画像
まずクレアが向かったのは病院の駐車場。 なぜかって?
画像
画像
帰りたいらしい。 泣いちゃうからやめて ほしい・・(^^ゞ しばらくクレア号を探していたけど、 見当たらないからこの車に決めた・・ちゃっかりな子^m^ クレア号・・今日はママチャリなの(笑) こんな胸に刺さることをしたわりには、今日もすんなり奥の部屋。 頑張るクレア。 たぶん精一杯。 長々と書いて・・ご心配おかけしましたが、 30日午後からは下痢も吐き気も止まっているので、 今日(10月2日)退院できることになりました。 仮退院と言うことなので、 今後の症状によっては再入院もないとは言い切れないみたい・・だけど。 早く家でゆっくりさせてあげたいです。 夕方迎えに行ってきます。 大丈夫なので、どうかご心配なくお願いしま~す(^^)
posted by ajira at 12:01

抜糸と病理検査結果

11月13日(日)晴れ 今日の午前中に抜糸してきました。 今回は剃刀負けに泣かされたけど、傷は先生が関心するほどパーフェクト\(^o^)/ そして今日はドキドキの病理検査の結果が出ていたので、 簡単にお知らせさせてくださいね。 グレードⅡ 脈管内浸潤は認められず、十分なマージンを確保され完全に摘出。 今回の腫瘍摘出後の予後は良好と思われる。 あんよには残ったまんまだけど・・。 また新しく出てくる怖さはあるけど・・。 痛い思いだけをして、完全には取り除けなかった・・ なんてことにならなくて本当に良かった。 今回もご心配と心強い応援をありがとうm(__)m おかげさまでどうにか乗り越えることが出来たよー♪ ・・・難題は残したままだけど。 良い結果であっても振り出しには戻れていないけど。 それでもやっぱりほっとしたのが正直な気持ち。 抜糸が終わって結果を聞いたら気が緩んだ? 母、風邪で一気にガタガタ・・。 昨日のBBQの様子とかもUPしたいのだけど~。 ひどくなって寝込む前に自ら寝込みます(笑) 本当に本当にありがとう♪ 簡単で申し訳ないけど・・お知らせでした。
posted by ajira at 17:59