グランド散歩へ

3月29日(金)曇り 三回目のワクチン接種から一週間以上経ったので、 初川沿い散歩へ~。
画像
まだまだ不思議な物いっぱいです。 納得するまで座って観察ソフィです^m^
画像
クレアとの思い出たっぷりのグランド もうしばらくここに通って、慣れた頃、ロングリード付けて色々練習する予定。 クレアの時と同じように楽しく遊びながら覚えよう。
画像
ゲートボールもちゃんと座って見学中^m^ でも、
画像
ボールには超警戒(笑) 丁度去年の今頃。 前庭疾患を乗り越えたクレアとお花見にきた桜の丘。 カートでココまで来ましたが、 下りた途端走り出したばーちゃんに 泣き笑いの母でした。
画像
今年はこの置き土産と一緒です
画像
帰り道も座って見学。 納得するまでじっくり観察してください^m^
画像
見学時間多め(笑) 二時間弱のお散歩でした♪ * まだ、若干高い気もするけれど、 クレア愛用~ごはんテーブル引き継ぎソフィ
画像
posted by ajira at 18:21

あの日も今日も

1月8日(火)晴れ
画像
後部座席をソフィ仕様にしてみたので お試しのお出かけです。
画像
体が安定するようにとドーナッツ型に丸めたパット。 その使い方が思惑通りのナイスなソフィ^m^
画像
到着場所はお気に入りのあの公園。 そう、ソフィが生まれた11月1日にクレアと楽しく過ごしていたあの公園。
画像
今は予防接種前のちびソフィが乗ったカート押す父さんだけど、 ほんの2ヵ月前には
画像
ばーちゃんクレアが乗ったカートを押してた父さん。
画像
あの日も
画像
今日も 幸せな母さんですよ。
画像
帰りも思惑通りの使い方が素晴らしい 後部座席のぐっすりソフィ
posted by ajira at 19:54

我が家の宝犬クレア

12月18日(火)
画像
亡くなる前日、12月4日午前10時頃のクレアです。 この前日、3日の夕方から痙攣が始まりました。 二回目の痙攣は強く長く、1時間程続きました。 この二回目の痙攣で、たぶん、クレアはとても楽になったのだと思います。 口からの出血、ほとんど開けることが出来なくなっていた口。 目からの出血、顔右半分の腫れや違和感。 食べたいこと、飲みたいこと、全部が脳から抜け落ちて、 とても安らかになれたんだと感じました。 今までも、痛みは薬でコントロール出来ていたし、 すやすや眠れるクレアだったので、 見た目はともかく穏やかに過ごせていたのですが、 この日のクレアは目や口からの多量の出血は続いていても その眼差しや雰囲気はまさに天使のようでした。
画像
もう、自分で体を動す機能も完全に麻痺してしまったクレアです。 その体をマッサージしながら、 もう永くはないと悟りながら、 クレアと父さんと私・・ 思い出話に泣き笑いしながらも、 不思議と穏やかに過ごせた一日でした。 そして日付が変わる頃から少し苦しそうな息をするクレアを撫でながら 迎えた朝。 麻痺して少しも動かせなかった首を上げ、 父さんと私に「もう行くよ」と、ちゃんと律儀にお知らせし、 安らかになった呼吸をすぅ・・っと消し、 15歳152日の犬生の幕を立派に下ろしました。
画像
口腔メラノーマになりながらも、 ぎりぎりまで少しでも食べられたので、 15歳ばーちゃんにしてはツヤツヤまるまるクレアです。 5日6日は、お友達と動物病院の院長先生がクレアのためにお花と共に駆けつけてくれました。 優しいメッセージが添えられた綺麗なお花も届きました。 ご無沙汰してしまっているお友達からもメッセージと共に可愛いお花が届きました。 クレアのブリーダーさんからも素敵なお花を頂きました。 本当にありがとうございます。
画像
ほとんどの犬がそうであるように、 クレアも父さんと私に数々の「粋な計らい」を残し旅立ってくれました。 そのクレアの優しい想いに励まされ、そのおかげで後悔なく過ごせています。 が、クレア不在のスペースは想像以上に大きすぎ・・ものすごく寂しいです。 寂しいですけど・・ パズルのピースがサクサクと合うように、 その寂しさを埋めてくれる置き土産も用意してくれていたクレアです。
画像
骨壺大きな骨太大福。 並べたタップとの骨壺の差で笑い誘う孝行娘。 クレア、本当良い犬でした。 我が家の宝犬です。 本音はもっともっと一緒に居たかったです。 でも、 楽しく美味しくをモットーに私たちが思う以上に元気で長生きしてくれて、 沢山の幸せを招き入れ、父さんと私に多くの事を教え込み、 のほほんと闘病し、立派に旅立ったクレアに敬意を表し、 これで良かったのだと思わないといけないのかもしれないです。 想いはどんどんあふれるのですが、 今、書くのはこれが精いっぱいでした。 いつも読んでくれてありがとうございました。 私たちの大切なクレアを応援してくれて本当にありがとうございました。
posted by ajira at 16:52

6月のホリスティックケア

6月20日(土)晴れ
画像
今日は月に一度のホリスティックケアの日。 天気が安定しないこの時期は気圧の変動も急激。 体が付いていけないのは人だけではないはず・・。 でも、おかげさまで食欲ありすぎ。 うんちちゃんパーフェクト! 労わりのぐーたらにもますます磨きかかるちゃっかりばーちゃん。
画像
ただ、やっぱりこんな陽気・・。 目には見えない肺の疲れをマッサージで念入りにケアしていただきました。
画像
次はおしっぽオマタに格納しちゃう鍼なので、 母の後ろに隠れ中^m^
画像
でも、「はい!ココに」の一言で、ちゃんと先生の前に出てゆく律儀な子^m^ クレアはちょっと恨めしそうだけど^m^ どんな時でも母の声に素直に反応してくれる。 そんなクレアはすごいと思う母さんですよ。
画像
帰りの車中。 振り向けば必ず目が合う間柄^m^ 闇雲連写に母ガン見の甘ったれ
画像
実家のよもぎ(柴犬15歳)が18日に亡くなりました。 犬見知りクレアにはいつだって無関心を装ってくれた優しい優しいよもぎおじちゃん。 ありがとう。
posted by ajira at 17:00

きらきら天使に

5月22日(木)晴れのち雨
画像
2005.6.27西湖
誰にも負けないきらきら顔。
画像
2005.6.27西湖
こんなお茶目なわるわる顔も誰にも負けてなかったよ。
画像
2007.5.27マリン亭
そんな可愛いエイルちゃんも天使になってしまいました。 18日・・11歳のお誕生日をきっちり迎えての旅立ちでした。
画像
2007.8.13マリン亭
泳ぎ疲れて放心のエイルちゃんと、くったりクレア。
画像
2005.7.25西湖
こんなふうにみんなで毎週遊んだね。 一つの時代が終わってしまったみたいで・・とてもとてもさみしいよ。
画像
頭の回転がとても速いエイルちゃん。 くるくるとたくさん考えて決めたんだね。 ぱぱとままが一番安心してくれて一番後悔しない逝き方。 頑張って迎えた11歳のお誕生日!おめでとう。 とてもとても偉かったよ。 本当はしっかり者だったエイルちゃんの事、決して決して忘れない。 ありがとう。